我が家の長男ゲンキは、アレルギー体質でアトピー持ちです。小さい頃に比べると、年々肌は丈夫になってきて、卵も食べられるようになりました。それでも、乾燥シーズン(10~3月)は、目のまわりや耳元、口のまわりやが赤くなってきます。手の甲やひじやひざの内側も、乾燥して湿疹が出やすい部分です。

かかずにすぐ薬を塗るように指示していますが、なかなか守れません。
ADD(注意欠陥障害)気味の人なので、薬を塗ることを思い出せないんですね。つい無意識にかいてしまい、ボロボロになってしまいます。かきあとができてしまうと、すこしきつい薬を塗らないと治りません。毎日朝晩、それ以外にもかいているところを発見しだい、私が保湿剤を塗りたくっていますが、そうやって治して治してようやくきれいな肌色にもどってきたと思ったら、夜のうちにかいてしまい、一晩でまた真っ赤にもどったりします・・・( ;∀;)

img097

学校にもワセリンを入れた小さな容器を持たせていますが、しょっちゅう失くします。名前も書いていて、お道具箱に入れて使うように指示していますが、なぜか失くします・・・時々出てきて、ワセリン容器でいっぱいになっていたりもします・・・

アトピーは、セルフケアができなければ完治は難しいのではないでしょうか。とくに学齢期になると、親から離れて活動することも多いので、どれだけ自己管理できるかにかかっています。

お風呂上がりの保湿は、小学校入学を機に自分でやらせるようにしているのですが、穴がありまくりで、なかなか隅々までしっとりと・・・はできません。湿疹が目立つようになってきたら、1週間ほど私が集中的に保湿するとよくなります。あとは爪が伸びていると、かいた時に傷が深くなるのでこまめに切ります。爪は毎週日曜日に切ることにしており、日にちを決めてからは自分できちんと切れるようになりました。(3人いると、せーので切らないと誰がいつ切ったか全然わからなくなる)耳掃除は、月初めの日曜日にせーのでしています。この日は、修羅場です ( ;∀;)

私が出産で1週間入院していると、ゲンキの肌はボロボロ・・・
旦那さんも気がつかない人なので、保湿を忘れたり、どの薬をどこに塗ればいいのかわからなかったり(ちゃんと容器に書いていったんですけどね)、爪も伸び放題だったり・・・毎日のケアの大切さを痛感します。

とにかく、まめにローションで保湿。かゆい所には、ワセリンやメンタムを場所によって塗り分け、傷ができたらステロイド剤を早めに塗って、かきむしる前に治します。この絶妙なさじ加減・・・はやく自分でできるようになってほしい \(^_^)/