我が家の次男ミッキーには、自閉症スペクトラムとADHDの発達障害があります。

ADHDの衝動性が強く、歩き出す前から、とにかくいたずらがひどくて困っていました。引き出しの中は、全部出さずにおられない。おもちゃ箱は、ひっくり返すためのもの。食器は、食べ終わったら投げる。液体は、こぼす。破れるものは、とりあえず破く。

そして、見かけたスイッチはすべて押す (^_^;)

そう。ミッキーはスイッチ魔です。
療育を重ね、衝動性を抑える薬を飲み始め(→「ADHDの衝動性を抑える薬3種」)(「ストラテラを飲み始めて1ヶ月」)(「ん?ストラテラ、効いてきた?」)、ずいぶん落ち着いてきた今でも、スイッチだけはやめられない・・・

また調子が悪くなるとカチカチやりだすので、バローメーターにもなっていて、卒園式の練習の疲れがたまっている、ここ1週間くらいが、マジでひどいっす ( ;∀;)


そんな我が家の、スイッチ対策をご紹介。

電話やコンポなどは、子供の手が届かない頭上に設置。面倒ですが、大人しか使わないものなので何とかなります。

ストーブや空気清浄機などの家電は、必ず「チャイルドロック」機能があるものを購入。こまめにロックをかけます。(でも最近、ロックの外し方を覚えてしまいました (-_-;))





こういういたずら防止グッズも売っています。

洗濯機や乾燥機のスイッチ対策には(しょっちゅう勝手に回されている・・・)



タイマーを目立つ場所に置いて、そちらへ誘導します。洗濯機に貼り付けておくと、目立つタイマーの方を押すので、洗濯機がいじられる率が激減しました!!

img458

また一番困るのが、炊飯器。

img457

これまでも炊いている途中で消されたり、炊いている途中で開けて火傷しそうになったり、空焚きされたり・・・まじで危ないので、今は早朝、子供たちが起きてくる前にご飯をまとめて炊いて、おひつに入れています。



ケガの功名ですが、おひつ、いいですよ!
うちは旦那さんも幼稚園も弁当持ちで毎朝ご飯を炊くので、まとめて一日分炊いて保温していることが多かったのですが、炊飯器で保温するより、おひつに入れておいて食べる前に温めるほうが、数倍ご飯が美味しいです。

子供が触れない場所に置くっていうのが一番いいんでしょうが、部屋のスイッチはみんなが使うし、炊飯器や洗濯機も、設置場所が決まっていて動かしようがない場合も多いですね。小さい子はスイッチが大好き。でも火傷やケガをしてしまうこともあるので、できるだけ安全にガードしてあげましょう。